Message archive‎ > ‎

3月8日は光の日 Mar 5, 2012

posted Apr 1, 2012, 4:37 PM by yamane PARC   [ updated Apr 1, 2012, 4:38 PM ]
3月8日は「光の日」です。なぜ3月8日?
光を扱うフォトニクスセンターの関係者ならすぐにピンと来た人もいるかもしれません。真空中での光の速度がおよそ3×108m/sであることからきています。光の日は私も委員をつとめている日本学術振興会「光エレクトロニクス第130委員会」が提唱したものです。
光速度といえば、最近ではニュートリノが光速度を超えるという報告が話題となりましたが、どうやら計測機器に使用されていた光ファイバーの接続不良による誤差の可能性があるとのこと。こんな報告をきくと3×108という数値も本当に正しいのかどうか、不安になってきますね。違っていたら光の日を変えなければいけません!でも心配は無用です。1983年に国際度量衡総会で光速度は定義された値(299 792 458 m/s)となったので、もう測定する必要はないのです。
この130委員会は昭和36年に「光と電波の境界領域第130委 員会」として、阪大工学部応物の吉永弘先生(初代委員長)やフォトニクスディでもご講演いただいた東大名誉教授の霜田光一先生らによって設立された歴史あ る委員会です。毎年、光の日には東京の神楽坂で公開シンポジウムが開催されています。お近くの方はぜひご参加ください。

http://www.jsps.go.jp/j-soc/list/130.html

Deputy Director 高原 淳一