home‎ > ‎無題‎ > ‎

応用物理学会のフォトコンテストで増井恭子氏・牛場翔太氏が最優秀賞を受賞

posted Dec 16, 2015, 3:54 PM by PARC Osaka University   [ updated Apr 4, 2016, 10:12 PM ]
『 銀の惑星- Silver Planet - 』
自己配列した銀のナノ粒子の暗視野観察像。 画像編集・加工は一切していない。顕微鏡の接眼レンズを通してiPhone 6で撮影した。銀ナノ粒子をガラス基板上で化学合成して自然乾燥させた。白色の光で基板を照明し、粒子に散乱された光のみを観察した。サイズ・形状によってプラズモン共鳴周波数がシフトするため、粒子によって異なる色の散乱光が生じる。顕微鏡で覗いた世界には「銀の惑星」がひっそりと存在していた。
Comments