home‎ > ‎無題‎ > ‎

ACORE学生カンファレンスがフォトニクスセンターならびに北海道大学にて開催されました。

posted Sep 17, 2014, 7:23 PM by 酒井友美
913日(土)フォトニクスセンターにて大阪大学OSA/SPIE学生チャプターとフォトニクスセンターとの共催で“Asia Core Student Meeting 2014”を開催致しました。 さらに914日(日)~16日(火)北海道大学クラーク会館にて“IONS Asia 5 Hokkaido”“Asia Core Student Meeting””JSAP Student Meeting”と共同開催致しました。本カンファレンスでは日本、中国、台湾、マレーシア、インド、バングラディッシュ、イギリス、スペイン、アイルランド、ウクライナ、アルメニア、アメリカ、メキシコ、モロッコの14カ国から総勢70名を上回る学生、若手研究者が集い、大規模な学生カンファレンスとなりました。

プログラムの企画・運営は学生が主体となって行い、参加者全員に楽しんで頂けるよう、バラエティに富んだプログラムが用意されました。招待演者として豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究(EIIRIS)副所長Adarsh Sandhu教授をお招きし、プレゼンテーション技術やネットワーク構築の重要性や意義をご講義頂きました。またJSAP河田聡会長やOSA Philip Howard Bucksbaum会長にもご講演頂き、さらに学生による口頭・ポスター発表、グループワークでは互いの意見の交換などが活発に行われ、とても有意義なカンファレンスとなりました。今回のAdarsh Sandhu教授の講演はUstreamでのオンライン配信も行われ、全世界へ学生カンファレンスの様子が発信されました。

これまで2012,2013年に開催してきたアジア学生フォトニクスカンフェレンスが発展して開催された今回の学生カンファレンスが、若手研究者のさらなる国際ネットワークの拡充発展と、彼らの視野が拡がり将来の活躍に繋がることが期待されます。
Comments