Message archive‎ > ‎

Photonics Center e-Learning

posted Apr 22, 2015, 4:50 PM by PARC Osaka University   [ updated Apr 26, 2015, 7:06 PM ]
Greetings! I am Chiaki Tanaka, manager of e-Learning at the Photonics Center.

The hustle and bustle of a new school year and the warm sunshine of spring are upon us. But in this season that brims with sunlight, how much do you really know about light in general?

Many people are interested in topics concerning living and health. Some believe morning sunshine is important for establishing their rhythm for the day, and women might be particularly concerned about skin damage from sunburn. Although we are so familiar with it, there are so many things that we, as non-technical people, do not know about light, which is essential for all living things.

Unlike the electron, which had its day in the 20th century, the photon by its nature can freely travel through the atmosphere, water, and living matter. The photon is said to be the key to core technologies of the 21st century in the fields of energy, environment, ICT, advanced manufacturing, safety and security.

Clearly, light has great potential. But when one who is not a researcher versed in the field tries to learn the fundamentals of light, imposing barriers spring up in the form of physics and chemistry equations, which can end up giving that individual cold feet.

I am pleased to announce that Photonics Center e-Learning now offers a more effective teaching program on the subject of light. Here I would like to take the opportunity to introduce the e-Learning program. We have opened the e-Learning program only for the members in Osaka University and the partner companies who have been trying to making invention together. 

Photonics Center e-Learning
https://el.parc.osaka-u.ac.jp/

At this time, Photonics Center e-Learning offers Photonics Courses covering photonics from its fundamentals to advanced technologies, socially beneficial Photonics Entrepreneurial Courses for innovation creation in the photonics industry, and openly available (no login required) courses, including Common Facility (Equipment) Operation Courses and general courses. Last fiscal year, we released five new Common Facility Operation courses, in which Photonics Center technicians provide an overview of and describe in detail the use of state-of-the-art photonics equipment.

e-Learning Common Facilities Operation Courses
http://ma.parc.osaka-u.ac.jp/

Access to Photonics Center e-Learning is limited to Osaka University faculty and students and Photonics Center partners. Osaka University members may access the course content by logging in with their Osaka University Personal ID through the Campus Authentication Service. Members of partner organizations who are accessing the site for the first time will be issued an ID and password with which they will have access to the content.

The lectures, comprising slides that incorporate illustrations, are attractively designed to provide visual stimulation and to leave a vivid impression. Each video is also kept to about 20 minutes in length so that the viewer can maintain his/her attention and repeat the lecture as desired. PCs, smartphones, and tablet devices are all supported.

Access to Photonics Center e-Learning is a privilege reserved for Osaka University faculty and students and Photonics Center partners.

I am convinced that the courses, which start with fundamentals and extend to applications, will help you gain a deeper understanding of the possibilities of light. Please visit the site and see for yourself.

Sincerely,

Chiaki Tanaka
e-Learning Manager
Photonics Center


こんにちは。フォトニクスセンター eラーニング担当 田中です。

新学期の賑わいと春の暖かい陽気でとても気持ちの良い気候になってきましたが、光溢れるこの季節、一般的に『光』についてどれくらい知っているのでしょうか?

女性であれば、『日焼けでお肌にダメージが・・・』、『一日の生活リズムは朝日を浴びることから』など、生活や健康に関わる内容に関しては、多くの方が興味を持っていると思います。しかしながら、とても身近なものにも関わらず、生物が生きていくうえで必須の『光』について、研究者でない私たちはまだよく知らないことが多いです。

20世紀の主役であったエレクトロン(電子)と違い、フォトン(光子)には、大気中・水中・生体内を自由に伝わることができる特性があります。そして21世紀の科学技術の主要分野であるエネルギーと環境、ICT、先端製造技術、生体臨床医学、安心安全の分野における基幹技術の主役といわれています。

このように、光には大きな可能性が秘められているのです。けれども、いざ、基礎から学ぼうとすると、専門外の分野の研究者には難解な物理や化学の数式を目の当たりに、及び腰になってしまう方が多いのではないでしょうか。

フォトニクスセンターでは、光についてより効果的に学習ができるよう、e-ラーニングを用意しています。今回はe-ラーニングのご紹介をしたいと思います。e-ラーニングは、フォトニクスセンターで、共にイノベーションをめざす大阪大学構成員、フォトニクスパートナー企業に公開しています。


【フォトニクスセンター e-ラーニング】
https://el.parc.osaka-u.ac.jp/

現在、フォトニクスセンター e-ラーニングでは、フォトニクスの基礎から最先端まで学べる「フォトニクス講座」、フォトニクスで産業イノベーションを生み出し、社会貢献を目指す「フォトニクス起業講座」、その他、ログインせずに見られる、共用装置利用講座、一般講座があります。昨年度は共用装置利用講座を新たに5本公開いたしました。フォトニクスセンターの技術職員が、光に関わる最新鋭の装置について、その概要から使い方まできめ細やかに紹介しています。

【e-ラーニング 共用装置利用講座】
http://ma.parc.osaka-u.ac.jp/

フォトニクスセンターeラーニングは、大阪大学関係者の方と、フォトニクスセンターのパートナー企業の方に開講しています。大阪大学関係者の方は、お持ちの大阪大学個人IDを使って全学IT認証基盤サービスを利用してログインすると、講義動画をご覧頂けます。フォトニクスセンターのパートナー企業の方は、初回利用時に利用申し込みして頂くとログインIDとパスワードを発行いたしますので、このログインIDとパスワードでご覧頂けます。

講義では、図解を組み入れたスライドを盛り込み、視覚やイメージを効果的に刺激する魅力的なコンテンツとなっています。また動画の区切りは20分前後となっているので、集中力を削ぐことなく繰り返し学習いただけます。動作環境として、PC、スマートフォン、タブレット端末に対応しています。

フォトニクスセンターe-ラーニングは大阪大学関係者の方、フォトニクスセンターのパートナー企業の方のみの特典です。

光の可能性について、基礎からその応用に至るまでより理解を深めていただけるはずです。ぜひ一度ご覧になって下さい。

2015年4月23日 フォトニクスセンター 田中 千秋

Comments