home‎ > ‎無題‎ > ‎

第4回こども科学の教室「スーパー光塾」を開催しました

posted Dec 9, 2013, 10:54 PM by Misako Hashimoto   [ updated Dec 15, 2013, 5:25 PM by parc osaka ]

128日(日)大阪大学銀杏会館にて、第4回こども科学の教室「スーパー光塾」を開催しました。

多くの応募者の中から抽選で選ばれた小学4〜6年生が参加し、「ものが見える仕組み」について学びました。

先ずは全員で「身の回りの虹を見つけてみよう!」の講義を受け、分光器を製作、白い光には実は色々な色の光が含まれていることを確かめました。

その後は4つのグループに分かれて講義をまわりました。身近にあるペットボトルで顕微鏡を作ってみたり、色々な展示物から光の面白い性質を学んだり、試験管の中でホタルの光を作り光の不思議を学びました。また、光を使って写真に絵を掛けるPIKAPIKA写真の作成、目には見えない光、ブラックライトの原理を学んだ後には楽しいゲームをして大盛り上がりでした。

日常に溢れる光の不思議な性質を体感できる実験も多く、子ども達は目を輝かせて全ての講義をまわり、最後には立派な光博士50名が誕生しました。

終了後のアンケートでも、非常にご好評をいただき殆どの方から、「大変満足」「参加して良かった」とのご回答をいただきました。

 

ご参加くださった塾生の皆さん、保護者の皆様、ありがとうございました。私達にとっても、塾生の皆さんが目を輝かせて新しいことを学ぶ姿に、改めて「学ぶ楽しさ」を感じた楽しい一日となりました。

当日の様子






Comments