home‎ > ‎無題‎ > ‎

大阪府副知事らとTMTで歓談

posted Jul 27, 2015, 9:19 PM by PARC Osaka University   [ updated Apr 4, 2016, 10:42 PM ]
7/28(火)、大阪府副知事 小西禎一様と大阪府商工労働部成長産業振興室 ライフサイエンス産業課課長 池田純子様がセンターにご来訪され、TMTにご参加されました。
井上センター長、高原教授、坂井副センター長、岩崎プログラムマネージャーらとご歓談されました。

大阪府の推進しているライフ特区に関連して、フォトニクスは顕微鏡はじめライフ・医療の基盤となるもので、箕面スポーツヘルスケア事業にも医工連携の一翼を担っていること、
さらにフォトニクスはレーザー製造装置などこの枠を超えて、大阪の家電産業の次の産業を生み出すものであることを理解していただきました。




フォトニクスが次世代の成長産業であることや、大阪大学が世界的なトップシーズを持つことを井上センター長が小西副知事に説明する様子。



コーヒーとお菓子を囲みながらカジュアルないつものTMT風景。今日はスペシャルサプライズのゲストが特別参加です。
学生に混じり大阪府商工労働部成長産業振興室 ライフサイエンス産業課 池田課長と岩崎プログラムマネージャーがご歓談。

箕面船場駅(仮称)周辺再開発、大阪大学箕面キャンパス移転などで、リサーチコンプレックスの場つくりを行っている事業と
マッチングできるなどの話となりました。


Comments