home‎ > ‎無題‎ > ‎

「産総研・阪大 先端フォトニクス・バイオセンシングオープンイノベーションラボラトリ」の開所式が開催されました

posted Jan 10, 2017, 5:25 PM by 大角泰史

国立研究開発法人 産業技術総合研究所と本学は、平成23年3月に締結した、連携・協力の推進に関する協定に基づき、「産総研・阪大 先端フォトニクス・バイオセンシングオープンイノベーションラボラトリ」(以下、「PhotoBio-OIL」と言う)を設立し、平成29年1月6日に、開所式が開催されました。

開所式は、ご来賓として、経済産業省産業技術環境局長の末松広行氏、文部科学省科学技術・学術政策局長の伊藤洋一氏、関西経済連合会副会長の松下正幸氏、他多くの関係機関の方々をお招きし、関連企業や学内外の多くの研究者、学生の皆さんにもお集まりいただき、盛大に執り行われました。

今後、PhotoBio-OILでは、本学が有するナノフォトニクス技術と、産総研のバイオデバイス技術を融合し、画期的な創薬開発や感染症診断などを実現するためのバイオセンシング技術の研究開発を進め、得られた成果の速やかな産業化と社会実装を目指します。

Comments