home‎ > ‎無題‎ > ‎

阪大フォトニクス・デイ2016が2016年1月27日(水)に開催されました。

posted Jan 28, 2016, 5:44 PM by 倉田早織   [ updated Jan 31, 2016, 8:22 PM by iwasaki@parc.osaka-u.ac.jp ]
「阪大が光で世界を変える!」をテーマにした今年度のフォトニクス・デイは、西尾章治郎大阪大学総長の開会挨拶で幕を開けました。文部科学省科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課寺崎智宏地域支援企画官の来賓挨拶に続いて、理化学研究所名誉研究員丸山瑛一先生の基調講演、株式会社島津製作所の吉田佳一顧問、藤田克昌准教授、森勇介教授による講演が行われました。田中敏宏大阪大学大学院工学研究科長の出席もあり、盛況となりました。
講演会に引き続き行われたポスターセッションでは活発に意見を交換し合うご参加者の姿が見られました。
ご参加頂いた皆様のアンケートでは「講演内容が面白かった」「協働企業の発表もあるのは良い」「開発・研究内容のポイントが分かりやすい」との意見が寄せられました。
当日ご挨拶、ご講演を頂いた皆様、そしてご参加頂きました皆様に深く御礼申し上げます。

【プログラム】
13:00- 開会挨拶(大阪大学 西尾 章治郎 総長)
13:10- 来賓挨拶(文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 次田 彰 地域支援企画官)
13:20- 基調講演「日本の科学と技術」(株式会社理研イノベーションキャピタル 丸山 瑛一 取締役)
14:00- 講演「フォトニクスセンターのこれから」(大阪大学フォトニクスセンター 井上 康志 センター長)
14:25- 講演「非平衡プラズマを用いた新規高感度光イオン化検出器の開発」(株式会社島津製作所 吉田 佳一 顧問)
15:10- 講演「超解像顕微鏡の開発と新しい挑戦」(大阪大学 藤田 克昌 准教授)
15:35- 講演「心理学的アプローチによるイノベーション創出とベンチャー起業」(大阪大学 森 勇介 教授)
16:00- 閉会挨拶(大阪大学フォトニクスセンター 井上 康志 センター長)
16:10- ポスターセッション
17:40- 懇親会

Comments