home‎ > ‎無題‎ > ‎

9月6日 プラズマ発光源のガスクロ検出器への応用技術発表(JASIS分析・科学機器展 島津:北野准教授との共同研究)

posted Sep 6, 2012, 6:05 PM by iwasaki@parc.osaka-u.ac.jp   [ updated Sep 6, 2012, 11:25 PM ]
フォトニクス先端融合研究拠点における北野准教授と島津製作所の共同研究の成果です。北野准教授の温度が非常に低いプラズマを発生する技術を、ガスクロマトグラフ(気相の化合物を分離・分析)の試料を光イオン化する検出器に応用したもので、革新的な技術として期待されています。


Comments