home‎ > ‎無題‎ > ‎

6月18日 吉田 健康工学研究部門長、(独)産業技術総合研究所と井上センター長代行、民谷副センター長等が懇談

posted Jun 19, 2014, 6:15 PM by iwasaki@parc.osaka-u.ac.jp   [ updated Jun 19, 2014, 10:44 PM ]
大阪大学が包括的な連携・協力の推進に関する基本協定を締結している産業技術総合研究所の吉田康一 健康工学研究部門長、達吉郎 副研究部門長が、フォトニクスセンターを来訪され、井上センター長代行、民谷副センター長、坂井副センター長、岩崎プログラムマネージャと懇談しました。両組織と活動について紹介し合い、フォトニクスと健康工学の融合イノベーションの意義・可能性について議論しました。ナノフォトニクス、バイオフォトニクスの先進研究成果、医工連携の良好な環境、医療機器開発・産業化を目指すミッションなどについて話し合い、具体的な実りある連携・協力の可能性が確認されました。
Comments