home‎ > ‎無題‎ > ‎

5月24日(土)〜5月30日(金)MAScIRよりNesterenko Dmitry博士がPARCを訪問されました。

posted May 29, 2014, 10:32 PM by Aya Hirono


大阪大学国際共同研究促進プログラム「ファンクショナル・フォトニクス:

ナノ光機能の探索と学術展開」の一環で、524日(土)〜530日(金)の間、

モロッコ先端イノベーション研究機関(MAScIR)よりNesterenko Dmitry博士が阪大/フォトニクスセンターを訪問されました。

本プログラムの招へい研究者である Zouheir Sekkat先生のもとMAScIRでナノ構造光機能性の電磁場解析(数値計算)を研究されています。

滞在中、河田/藤田研究室、井上研究室、バルマ研究室、尾崎研究室、高原研究室、民谷研究室、萩行研究室を訪問され、

先生方とのディスカッション・ラボ見学を、また、滞在最終日にはセミナーでResolution Estimation of Optical Resonance Sensor Structuresを講演されました。

 今回が本共同研究プログラムによる最初の訪問となり、これを機にモロッコとのファンクショナル・フォトニクス共同研究の進展が期待されます。


Comments