home‎ > ‎無題‎ > ‎

2015年国際光年 IYL2015

posted Feb 12, 2014, 8:58 PM by iwasaki@parc.osaka-u.ac.jp   [ updated Apr 16, 2015, 11:53 PM ]

国際連合(
UN)総会第68回セッション(20131220)で、2015年を光とその技術の国際年(IYL2015)と宣言されました。光は、科学、技術、芸術、文化の中心にあり、アフリカを含め様々な段階の教育を改善向上でき、その技術は開発発展をもたらすことが挙げられ、ユネスコが関わります。2015年は、1815年のフレネルの光の波動説など200年以上も過去に遡る半世紀毎のマイルストーンに因んでいます。ここで取り上げられている光のイノベーションは、フォトニクスセンターの目指すところと軌を一にしています。(Page in English)

20150417

http://spie.org/x110902.xml?pf=true&WT.mc_id=ZIYOL152E

光と人・世界との関わりのインスピレーションが豊かになる写真が満載
必見

魅力的な言葉
Light illuminates spirits, minds, and hearts in every culture. 
The language of every major world religion speaks about light.

Light pollution causes most urban dwellers to experience the 
effects of poor-quality lighting, which is a concern on many 
fronts including safety, energy conservation, and human health. 

Interference of light causes colors to appear in thin films 
which otherwise appear transparent and colorless.


Comments