home‎ > ‎無題‎ > ‎

2012/9/25大腸菌などの検査技術開発(民谷副センター長)が新聞に掲載されました

posted Sep 25, 2012, 7:10 PM by iwasaki@parc.osaka-u.ac.jp   [ updated Sep 26, 2012, 1:01 AM ]
本記事の関連論文は、Analyst, 137.3422(2012) で、表紙に選ばれました。論文では、インフルエンザを検査測定しています。対象の遺伝子を使えばウイルスでも微生物でも測定可能です。民谷研究グループでは、現在食中毒で問題となっている大腸菌O-157の測定を進めています。

"大腸菌の有無 試験紙で検査" 日本経済新聞 2012年9月25日(16面)

Comments