home‎ > ‎イベント‎ > ‎

アジア ナノフォトニクス2015

日時:2015年12月10日(木)〜11日(金)
場所:大阪大学 中之島センター


本国際シンポジウムは、5年間にわたって大阪大学と、中国科学院理化技術研究所(中国)、中央研究院 應用科學研究中心(台湾)そして平成27年度よりは、シンガポールを代表する研究機関である南洋理工大学 革新的フォトン工学センター4研究機関が、ナノフォトニクスの高度な共同研究を実施し、若手研究者、学生の派遣・受け入れを含む積極的な人材交流を行い、アジアに於ける研究教育拠点を構築し、大阪大学の更なる国際化と研究力の向上を促進する事業の一環として本学が開催するものです。この事業は、日本学術振興会の支援を受け、これまでに、日本及び相手国で、8回の国際シンポジウムと14件の共同研究を実施し、研究者、学生の派遣は、合計74人、延べ960人日、受け入れは、131人延べ2102人日に達しています。本事業は、日本学術振興会に高く評価され、25年度の中間評価では、唯一最高のS総合評価を得ています。今回は、5年間の事業の最後の締めくくりと今後の発展のための国際合同会議として、事業の中心機関である大阪大学で実施するものです。

ご講演者のお名前や、ご講演タイトル等々についての詳細情報は、決まり次第、お知らせいたします。
Comments