home‎ > ‎イベント‎ > ‎

30thcolqm

本コロキアムにつきまして、講演者の江刺先生のご都合により中止となりました。ご了承の程お願い申し上げます。なお、現時点で振替の予定はありません。
The 30th colloquium has been unfortunately canceled due to the unavoidable circumstances.

フォトニクスセンター・コロキアムは2か月に1度、フォトニクスセンターのメンバー < 
PARCメンバー研究室(19研究室)PARCプロジェクトメンバー企業(シャープ、島津、日東電工、IDEC、三菱化学科学技術研究センター)、その他(入居企業・学生等)>で集まり、ワイワイガヤガヤ、親睦を深めながら各自の専門を踏まえて議論が出来る場を作る事を目的としています。議題は研究内容の他に、アントレプレナーシップに関連すること、その他Hotなトピックを取り上げて議論しています。25th からはより主体的に議論に参加できるワークショップの形式を取り入れて活動しています。これまでのコロキアムはこちら

30th コロキアム
「なぜ江刺研究室は、世界中の企業から支持されるのか?」

開催日時: 2012年12月3日(月) 18:00-20:00
開催場所: フォトニクスセンター(P3) Room213
講演者 : 東北大学教授 江刺正喜氏

プログラム:

18:00-18:45 講演「なぜ江刺研究室は世界中の企業から支持されるのか」

19:00-19:30 対談

19:30- 質疑応答


講演者略歴:

昭和24130日生。昭和46年東北大学工学部電子工学科卒。51年同大学院博士課程修了。同年より東北大学工学部助手、56年助教授、平成2年より教授となり現在(東北大学 原子分子材料科学高等研究機構 (WPI-AIMR)() マイクロシステム融合研究開発センター (μSIC)センター長)に至る。平成16年よりMEMSパークコンソーシアム代表、平成22年より次世代センサ協議会会長。半導体センサ、マイクロシステム、MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)の研究に従事。

著書:「半導体集積回路設計の基礎」培風館(昭和56)、「電子情報回路I,II」昭晃堂(平成元年)、「はじめてのMEMS」森北出版(平成23

受賞:紫綬褒章(平成18)

http://www.mems.mech.tohoku.ac.jp/index.html



The 30th Colloquium "The secret - Why companies over the world are enchanted by Prof. Esashi Lab.-"

Date : December3rd(Mon), 2012 18:00-20:00
Place: Photonics Center (P3) Room213
Guest speaker: Prof. Masayoshi Esashi (TOHOKU Univ)

Program:

18:00-18:45 Lecture"The secret - Why companies over the world are enchanted by Prof. Esashi Lab.-"

19:00-19:30 Interview

19:30- Q&A

Prof. Esashi Lab. website:
http://130.34.94.130/backup/index_e.html
Comments